ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

ダンスフェスティバルINZAI

投稿日:2016年12月1日 更新日:

今年も11月20日(日)に印西文化ホールで行われたダンスフェスティバルINZAIに参加してきました!!やはり何回出ても大舞台は緊張します。またしてもきらめくライトに照らされ、舞い上がってしまいました。

毎年そうですが、ダンスフェスティバル直前はチームのメンバー皆で猛練習です。大人になると、こんなに運動することはまずなかったので、きつくもあり、若い頃を思い出して懐かしくもあり、という半々の気持ちです。

とにかく、数年前に運動を始めたおかげで、運動の習慣もついたし、このように何かに向けて猛特訓するという貴重な機会も得ました。そしてこのようなイベントに参加することによって、他の色々なダンスチームがあるということも知ったし、普段の子どもと自分だけの狭い世界がちょっと広がり、本当に新鮮なことばかりです。

イベントに参加すると忙しさも増すし、練習がとても疲れて途中で嫌になることもありましたが、舞台が終わった瞬間「本当に楽しかった~!!」と心の底から思い、充実感でいっぱいになりました。何かをやり遂げて得る満足感は、何歳になってもとてもいいものだと思いました。

ところで今年のダンスフェスティバルは、印西市市政20周年記念のイベントでもあったので、特別にプロのダンサーのゲスト出演もありました。

ゲストは“GOODmen”という男性ダンスグループで、私は今回のイベントで初めて拝見したのですが、パフォーマンスがとても素晴らしかったです。ダンスが素晴らしいのはもちろん、面白いパフォーマンスもあり、会場は大盛り上がり。本当に楽しませてもらいました。自分たちが発表できた上に、このようなプロの舞台も見られて、とてもラッキーだったと思います。

それにしても迫力のあるダンスって、目が釘付けになってしまいますね。自分ではとてもじゃないけどできないすごい動きを見ていたら、人間の体のすごさを感じ、なんだかワクワクしてきました。足元にも及びませんが、私もますます頑張りたいと思ったプロのパフォーマンスでした。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:ダンスフェスティバルINZAI
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧