ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

ビッグホップ

投稿日:2014年7月1日 更新日:

先日、すごく久しぶりにビッグホップに子どもたちと行き、その変化に驚きました。いつの間にか、子どもの遊び場がたくさん増えていたのです!

まず、印西牧の原の駅のほうの入口から入っていくと、以前噴水があったところに水遊び場ができていました。定期的に地面から水が噴水のように噴出してくるタイプのものです。その日はけっこう暑かったこともあり、たくさんの子どもたちがキャーキャー歓声をあげながら、びしょ濡れで遊んでいました。

水着も何も持っていなかったうちの子どもたちは、パンツ一枚になりそこへ突入!うまい具合に水遊び場の前には、300円ショップがあり、タオルやらサンダルやら、どさくさに紛れてそこでは必要のない浮き輪まで買わされました^^;

しばらくそこで遊んだあとは、ちょっと離れたところにある小さな噴水みたいなところにも引っかかり、そこでまた水遊び。子どもは水遊びが大好きなので、こんなちょっとした水の施設でも大喜びなんですね。

その他にも、水遊び場の近くには遊具がいくつも新設されており、そのあと買い物のため他の場所にも行ってみたのですが、ステージの近くや観覧車の近くなどにも、新しくて魅力的な遊具がいくつも設置されていました。

あとびっくりしたのは、ビッグホップの中を汽車が走っていたこと♪こちらは有料で、1人300円かかるのですが、子どもたちにどうしてもとせがまれ、親子三人でビッグホップの中を汽車で散歩しました(3人だと800円に割引になる)。

そしてこの時初めて知ったのですが、ビッグホップのキャラクターもいるんですね。印旛沼の龍伝説にちなんだキャラクターみたいで、休日だったためかイベントでご本人(?)もいました。

とにかくうちの子どもたちは、新しい遊具を見るたび飛びつき、結局かなり長い時間ビッグホップで過ごしました。子どもたちはそれでも帰りたくないというほど楽しんだみたいです。近場でちょっと遊びたい休日には、とてもいいと思いました。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:ビッグホップ
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧