ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

千葉のヒーロー

投稿日:2012年11月1日 更新日:

最近、うちの子どもたちは、夕方6時15分からチバテレビでやっている“チュバチュバワンダーランド”という番組に夢中です。

チュバチュバワンダーランドは、千葉を愛する“キャプテン☆C”というヒーローがゴミを捨ててはいけないなどの道徳的なことを、“ダスターD”という悪者(?)と戦ったりしながら、面白おかしく教えてくれる子ども向けのヒーロー番組です。最後にはキャプテンの歌と踊りも放送され、一緒に歌ったり踊ったりも楽しめます。歌と踊りもあるせいか、うちの子供たちは今、毎週楽しみに見ています。

ところでこのキャプテン☆Cが、先日9月30日の日曜日に印西市のビッグハウスにやってきたのです!コマーシャルでこのことを知った私たちは、当日家族で自転車で駆けつけました。ただ今回は歌や踊りのステージはなく、握手・撮影会だけでしたが、子どもたちがぜひともキャプテン☆Cに会いたいというので、14時からの握手会に行ってみました(11時、14時、16時の3回もありました)。

そして行ってみてびっくり!私たちが行ったときはまだ14時前だというのに、お店の前にはけっこう長い列が。こんなにファンがいるなんて考えてもいなかったので、正直驚きました。整理券を配っていたので(!)私たちもその列に並び、握手会が始まるのをしばし待ちました。

そしていよいよ時間になり、キャプテン☆CとダスターD、それにいつも一緒に踊っているお姉さんの3人が登場!テレビのヒーローたちが目の前に出てきて、子どもたちも興奮したし、何気に私もちょっと感動しました。

無事三人と握手し、家族とキャプテンたちの記念写真も撮れ、けっこう楽しかったです。そしてそれ以来、千葉のヒーローにより愛着が沸いたし、こんなヒーローがいる千葉っていいなって郷土愛みたいなものも芽生えました。テレビのヒーローの力ってすごいですね。

そういえば先日、東洋経済という雑誌の“住みやすい街ランキング”で、印西市が総合1位になっていました。地元民としては嬉しい限りです。これでより一層地元に愛着がわきました。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:千葉のヒーロー
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧