ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

印西スマイルマラソン

投稿日:2016年10月1日 更新日:

スポーツの秋がやってきました。子どもたちはそれぞれ運動会の練習やら本番で頑張っていて、私は今年もまた11月に行われるダンスフェスティバルINZAIに出るため、日々練習に励んでいます。

定期的なスポーツを始めて数年たち、だいぶ体が変わってきたことを実感する日々ですが、体が変わることが嬉しくてさらにもっと鍛えたくなり、今は好循環になってきているところです。継続は力なりですね。

ところで今年の始めに“スロージョギング”を始め、その後親子マラソンにも参加したことを書きました。最初はやる気満々でしたが、始めてすぐに寒さに負け、結局継続することができず、今度は夏になったらなったで暑くて走れず、お恥ずかしい話ですが、結局まだジョギングが習慣になっていません。

ただジョギングをしたいという思いだけはまだ持っていて、「秋になって涼しくなったら今度こそ!」と思っていました。

そんな折、たまたま役所を訪れた際に、“印西スマイルマラソン”のポスターを目にしました。見た瞬間「これだ!」と思い、ネットで検索してみました。

エントリーはすでに8月19日から始まっていたんですね。まったく知りませんでした。こんな乗り遅れた状態ですので、私が調べた時には「印西市民優先枠」の受付はすでに終了していました。残念です。

でもまだエントリー期間は終わっていないので(10月30日まで)、先着順で定員に達し次第終了とのことですが、希望を捨てずに申し込んでみようと思います。

印西スマイルマラソンはハーフマラソンなんですが、ジョギング初心者にまで至っていない私は、当然そんな距離は走れるわけもなく、「スマイルの部」という2㎞の部に出られたらいいなって思っています。親子ペアの部(小学校低学年以下)も小学3年~6年の部もそれぞれ2㎞のコースということなので、また家族全員でそれぞれ出られたらいいなって思います(エントリーできればですが)。

エントリーできるかどうかはわかりませんが、俄然またやる気が出てきました。とりあえずまたジョギングを始めようと思います!

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:印西スマイルマラソン
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧