ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

子育てママの力強い味方 ラクティナクラブ

投稿日:2009年10月10日 更新日:

9月9日に、東京電機大学で開催されたラクティナクラブの講座に行ってきました。

ラクティナクラブとは、東京電機大学の小谷博子先生が主催している子育て情報講座で、毎月1回開催されており、ニュータウン近辺のお母さんの交流の場ともなっているものです。私もその存在のことを知ってはいたのですが、参加させてもらったのは今回が初めてです。

9月の講座は『上手な小児科のかかり方』というテーマで、くやま小児科医院長の久山先生によるお話でした。

当日電機大学の講座会場に時間ぎりぎりに駆け込むと、思ったよりもたくさんのお母さん方が来ていてけっこう賑やか。妊婦さんもいましたが、多くのお母さんが赤ちゃん連れで、もうすぐ3歳になるうちの息子は会場の中では一番大きいほうでした。

さすが子育てママの交流の場だけあり、会場にはおもちゃなどもたくさん用意されているし、自由にその辺に座って話を聞けるので、まだまだ落ち着かない息子を連れての私もホッとしました。

久山先生は子どもの代表的なよくある症状とその説明、対応などをわかりやすくまとめられたプリントを中心に話をしてくださり、それが本当にわかりやすく、子どものちょっとしたことに不安になりがちな母親にとってはとてもありがたいものでした。この時いただいたプリントは、今後も大いに活用できそうです。

その他に、今流行の新型インフルエンザの話もしてくださり、これも小さい子どもを持つ親にとっては大きな不安の種なので、まったく何もわからなかったときよりも少しだけ不安が取り除けたような気がします。

最後には質問コーナーもあり、その後個人的に先生や会場にいらっしゃる助産師さんに相談や質問をしている方もいて、まさに子育てママの心強い場となっているような感じでした。

初めての子どもを持った母親にとって、子育てはわからないことばかりで、私もちょっとしたことで慌てたり不安になったりの連続でした。そんな母親にとって、ラクティナクラブのような場はとても心強い味方ではないかと思います。ぜひ今後も講座に参加させていただきたいと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前後の記事
次の記事:
この記事:子育てママの力強い味方 ラクティナクラブ
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧