ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

小学校入学 新たな出発

投稿日:2017年4月1日 更新日:

先日、下の娘が幼稚園を卒業しました。ここまで元気に育ってきてくれ、無事この日を迎えられ喜ばしいことなのですが、ものすごい寂しさも感じています。

うちは子ども2人なので、幼稚園とはこれで本当にお別れ。幼稚園は学校に比べて親の出番も多く、親子で楽しむ機会が沢山ありました。そういうのが全部終わってしまうと思うと、本当に寂しくて仕方ないです。なんだかまた一つ親の手を離れて行ってしまうような、そんな気がします。

卒業を目前に控えた1か月は、「幼稚園もあと○日・・・」なんて親の私のほうが涙ぐんでいたりして、ちょっと切ない時間を過ごしていました。本人は意外にケロッとしていて、卒園式当日も本人は笑顔でしたが、私のほうが涙、涙でした。

とにかく3年間、きめ細やかに見守ってくれた幼稚園の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです!先生とお別れするのもすごく寂しいものですね。

というわけで、今は小学校入学に向けて準備中です。「幼稚園が終わってしまい寂しい」という感傷に浸っているうちに、あっという間に春休みも終わりに近づき、今更ながら学校の準備が何も整っていないことに焦っています。とにかくこれから急ピッチで色々なものをそろえ、無事入学式を迎えられるようにしたいです。

これで下の娘が小学校に入ってしまうと、幼稚園のような送り迎えもなくなり、さらに私の生活は楽になりそうです。きっと今は寂しさを感じていますが、小学生になったらなったできっと、「あー小学生になってくれて良かった~」とか思うんでしょうね。

私は送り迎えがなくなり楽になった分、あまりだらけた生活にならないよう、今年は仕事を頑張りたいと思います!子どもが生まれてからは子ども優先の生活になっていたので、下の子が小学校に入ったのを機に、これからは自分の仕事のほうに少し重心を移し、私の新たな再出発にしたいと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:小学校入学 新たな出発
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧