ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

小林牧場の桜

投稿日:2009年5月9日 更新日:

4月はじめの日曜日、小林牧場のお花見に行ってきました。今まで何度か小林牧場のところを車で通り過ぎたことがあったのですが、普段のあの静かな小林牧場とはまったく違うのですね。普段と同じつもりで行ったので、ちょっとびっくりしました。

車や歩いている人でいっぱいだし、それに出店もたくさん出ている。まるでお祭りみたいな賑やかさでした。でもあの立派な桜並木を見ればそれも納得です。

あの広い通りを覆うほど大きな桜の木がたくさん並んでいます。なかなかお目にかかれない立派さだと思いました。

去年引っ越してきた私たちは知りませんでしたが、この辺では有名な桜の名所なんですね。

去年までの息子は、桜の花とか外界の物事をよくわかっていなかったので、一緒に桜の花を味わうのは今年が初めてと言えます。並木道を歩きながら、「桜のトンネルだね」なんて話しながら歩き、息子も桜の花がどういうものかがわかったみたいで、嬉しそうに「さくら、さくら」なんて言っていました。その息子の成長ぶりも嬉しかったです。

並木道の脇にあるちょっとした広場でお弁当。ここもたくさんの人で賑わっていました。

お花見の季節って、意外に冷えたりすることが多いのですが、この日はぽかぽか陽気のまさにお花見日和で、桜を見ながら食べるお弁当はとてもおいしかったです。普段は食の細い息子も、こんな環境でのご飯はおいしかったらしく、もりもり食べていました。

そして普段もきれいなニュータウンの春の景色は、それはもう本当に、気持ちがいいほど美しいと思いました。そんなニュータウンの春を満喫しようと、小林牧場以外にも息子と近所の桜をあちこち見てまわったりしました。

ただ桜が咲いているのはけっこう短く、「あそこも見たかったのにな」というところがいくつもあり、桜の花が一ヶ月くらい咲いていてくれたらいいのになって思う私でした。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前後の記事
次の記事:
この記事:小林牧場の桜
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧