ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

成田空港の近くに住む楽しみ

投稿日:2008年12月13日 更新日:

だいぶ寒くなってきましたね。寒さは苦手な私ですが、この町の冬から秋への美しい季節の移り変わりを楽しんでいます。

先日、妹の家族が車で私の家に遊びにきたので、その車に乗ってみんなで成田空港に遊びに行ってきました。妹の家にも同じくらいの小さな男の子が2人いて、うちの息子同様乗り物大好きなので、子どもたちに飛行機を見せるのが表向きの目的です。

が、成田空港に行くのを一番楽しみにしていたのは、実は私でした。というのも私は大の旅行好きで、独身時代それに子どもが生まれるまでは、毎年欠かさず海外旅行を楽しんでいました。私のような海外旅行好きな人にならわかってもらえると思うのですが、旅行好きにとっては、成田空港は心躍る旅行の出発点であり、旅行と同じくらい大好きな場所だったりするのです。日常生活とはちょっと異なる空気が漂っていますよね、空港には。それになんとなく外国の匂いもしたりします。だから海外旅行にはしょっちゅう行けなくても、せめて成田空港にだけでも遊びに行きたいとよく思っていました。

でも、千葉県外に住んでいる者にとって、成田空港はけっこう遠いところで、交通費も馬鹿にならないし、そんな簡単にちょくちょく行こうと思うところではないと思うのです。だから成田空港に近いこの町に引っ越してきたこと、これは私にとって予想外のうれしいおまけでした。なぜなら今までよりも気軽に成田空港に遊びに行ける環境だからです。

今回のように、旅行以外の目的で成田空港に行ったのは初めて。しかも初めて車で行ったので、電車で行くのと違う入り口から入り、空港がまた違って見えたりして面白かったです。そして展望台でたくさんの離発着する飛行機を間近に眺め、期待通り子どもたちは大喜び。帰りに息子に飛行機のおもちゃを買ってあげ、息子はずっと飽きずに遊んでいました。もちろん私も海外旅行の雰囲気を満喫し、大満足でした。

というわけで、私のような旅行好きや乗り物大好きな子どもたちにとって成田空港は、けっこう楽しめる観光地だと思います。だから2年後の成田高速鉄道の開通が本当に待ち遠しいです。これで車のない私達にとっても、成田空港がより近い存在になりますよね。昔から漠然と考えていた「一度は成田空港で働いてみたい」なんていう私の夢も、もしかしたら実現するかもしれません。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前後の記事
次の記事:
この記事:成田空港の近くに住む楽しみ
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧