ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

手賀の丘公園

投稿日:2015年8月1日 更新日:

この町に住んで5年以上経ち、我が家もやっと新車を買い、最近納車されたばかりです。そして改めて車の便利さと楽しさを満喫しています。

そして今更ながら、この近隣には車さえあればすぐに行ける楽しい施設や公園などが沢山あることを知り、新たに世界が広がりました。

ちょうど夏休みになり、子どもたちの相手を兼ね、車で色々なところに行って遊んでいます。去年までは、夏の暑い中、子どもたちを連れて歩くのは大変でしたが、車があればほんと楽ですね。長い夏休みの暇つぶしのバリエーションが増え、私も楽になりました。

そして、ついこの前は柏市の手賀の丘公園に子どもたちを連れて行ってきました。今までは交通手段がなく、行ったことがなかったのですが、車で行くとあっという間なんですね。緑のとてもきれいな公園でした。

手賀の丘公園には、“じゃぶじゃぶ池”という水遊びのできる設備があり、そこで遊ぶ目的で行きました。が、私たちが行った月曜日は、なんと“じゃぶじゃぶ池”がお休みの日。月曜日は清掃のためお休みらしいです。水遊び目的で行ったので、子どもたちもがっかりしましたが、公園にはアスレチック広場もあり、アスレチックでも十分楽しく遊べたみたいです。

お昼過ぎから行って、駐車場の閉まる16時半までたっぷり遊びました。この日はとても暑い日だったのですが、この公園は大きな木々が立ち並ぶ緑豊かな公園なので、遊ぶ子どもたちも、見守る親の私も強い日差しを浴びずに済むので、それもとても良かったです。虫よけ対策は必須ですが。

水遊びはできなかったものの、入場料などもかからず、気軽に行けて子どもたちも満足する、とてもいい公園でした。またぜひ行きたいです。

こんな感じで、車の生活を楽しんでいますが、近場に行くときもつい車に頼ってしまいそうになるので、体のためにもエコのためにも、あまり車に頼り過ぎないよう気を付けたいと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:手賀の丘公園
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧