ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

新しい年

投稿日:2015年1月1日 更新日:

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、この前ふと数えてみてびっくりしたのですが、千葉ニュータウンに引っ越してきてから、もう6年が過ぎました。赤ちゃんだった息子も小学2年生になり、こっちに来てから生まれた娘も、もう幼稚園生になりました。6年たちましたが相変わらず、千葉ニュータウンは美しくて住みやすい街だと毎日思いながら生活しています(ホントに)。

ところで2015年はどんな年にしたいのか、色々考えてみました。去年は娘が幼稚園に入ったので、自分のために少し時間を使おうと思い、自分がやりたかったことを色々とやってみました。

お蔭で忙しかったけど、とても充実した1年となりました。色々と始めたことをきっかけに、新しい人間関係も増え、自分の世界がさらに広がった感じがします。

それに新しいことにもチャレンジしたおかげで、新たな刺激もたくさんもらいました。人間何歳になっても新しいことにチャレンジしたほうがいい、とよく言われますが、年を取れば取るほどそれが必要なのかもしれないと思いました。

毎日同じことの繰り返しで生きていると、同じ筋肉や同じ脳細胞しか使ってないような気がしますが、新しいことを始めると、嫌でもその他の部分が活性化される、そんな気がしたからです。

そして2015年はどうしたいか考えてみると・・・。今年は逆に、家のことをもっと充実させた年にしたいなーと思いました。去年、糸の切れた凧みたいに、自由な時間が嬉しくて外にばかり向かいがちな私だったので、気が付いたら家の中は雑然とした状態に。

引っ越してきたばかりの時は、新しい家が嬉しくて、ちょっとでも汚れると掃除ばかりしていつも家の中をピカピカにしていました。

それが今や子どもが散らかすのを言い訳に、汚くなってもそのまま。このままじゃいかん!とはずっと思っていたので、2015年は引っ越してきた当初の気持ちを思い出し、家を家族にとって居心地のいい場所にできるよう頑張ろうと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:新しい年
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧