ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

新鎌ヶ谷へのバス

投稿日:2015年7月1日 更新日:

先日、新鎌ヶ谷に行く用があったり、出かける直前にふと「そうだ、新鎌ヶ谷までバスで行ってみよう!」と思いつきました。慌ててバスの時刻表を調べてみると、運良くちょうどいい時間のバスがあり、初めてのバス体験にルンルン気分で出かけました。

初めてだったので、千葉ニュータウン中央駅でバス停がよくわからず、近くにいた人に聞いて、ぎりぎり乗り込む結果になってしまいましたが、無事乗車。平日の昼間という時間でしたが、10人くらいのお客さんが乗っていました。

バスは順調に進み、雨が降っていましたが予定通りの25分で新鎌ヶ谷に到着!思ったよりもずっと早く感じました。そして到着したのは新鎌ヶ谷のイオン前のバス停。私はそこから東武野田線に乗りたかったので、線路を渡って駅まで行くのは面倒だなーと思っていましたが、これも思ったよりも近く、北総線のホームから歩いてきたのとそんな変わらないかも、という印象でした。

その後帰りもバスの時刻に合わせて用を済ませ、バスでニュータウンへ帰りました。帰りも予定通り25分で到着。娘の幼稚園のお迎えにも楽々間に合い、バスもいいかも!と思った次第でした。

急いでいなければ、すごく快適な新鎌ヶ谷へのバス。なんといっても電車賃570円にくらべ、300円という安さが魅力的です☆電車で出かけるときは、前もってお得な回数券などを買っておいたりしましたが、回数券だとうっかり買い忘れてしまったり、買いに行くのが面倒だったりも。その点バスは時刻表だけしっかり見ておけば、いつでもこの値段で乗れていいですね!

ちなみに300円という値段は、電車で千葉ニュータウン中央駅⇔印西牧の原の区間と同じくらいの値段。ということは、今後は新鎌ヶ谷も気軽に買い物のエリアと考えてもいいのでは、と思いました。何しろ主婦にとって、片道500円以上かけて買い物に行くのはけっこう罪悪感を感じます。でも1駅区間の値段だと思えば、それほど後ろめたさを感じない(かも)。これからは時々、気分転換も兼ねて新鎌ヶ谷まで買い物に行こうと思いました。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:新鎌ヶ谷へのバス
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧