ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

水泳教室

投稿日:2012年3月10日 更新日:

5歳になる息子は今、温水センターの幼児水泳教室に通っています。前から水泳を習いたいと言っていた息子の強い希望で、1月から3月までの第3期教室に入りました。

幼児水泳教室は開講数が多く、その中から自分の好きな時間を選んで申し込むのですが、今回は申し込み人数がけっこう多く、そういう場合は抽選で決まるので、結果が出るまでは入れるかどうか、けっこうドキドキしました。

そしていよいよ1月から通い始めたのですが、前から楽しみにしていた息子は、期待通り思い切り楽しんでいるみたいです。ガラス窓のところから見学できるのですが、泳げないくせに果敢に水に飛び込んでがむしゃらにがんばっている息子を見ると、つくづく入れて良かったな~と思います。むしろ、もっと早くから通わせてあげたら良かったとも思いました。

温水センターには水泳教室のほかにも幼児体操教室や空手教室があり、なかなかプログラムが充実しています。しかも入会金や買わなければならない物品などが特にないし(水着などは各自準備)、それになんと言っても料金がすごく安いので親としてはとても助かります。

子どもに何か習わせたいけど、最初に入会金やら必要な物品などを高いお金を出して揃えても、長続きしなくて無駄になったらどうしよう、と思う親は多いと思います。私もその一人で、長く続くかどうかわからない子どもにまず試させるという面でも、この温水センターのプログラムはもってこいだと思いました。いずれは空手教室なども試してみたいな~なんて思ったりもします。

ただ冬の水泳教室、いくら温水センターと言えどもけっこう寒いんですね。プールから出てくるとみんな真っ青な顔をしてガタガタ震えています。だから冬の寒い帰り道に風邪を引かないよう十分注意しないといけないですね。しかも教室の時間によっては、帰り道が真っ暗。うちみたいに自転車で通っているとけっこう大変です。冬開講の教室はこの点大変ですね。

でも風邪に負けない体を作るためにも、引き続き頑張ろうと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:水泳教室
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧