ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

科学技術館

投稿日:2016年5月1日 更新日:

九段下にある科学技術館に遊びに行ってきました。何年か前に一度行ったことがあり、その時よりも子どもたちも大きくなり、より楽しめると思い久しぶりに行ってみました。

ここは建物の2階から5階にかけて様々な展示があり、実験ショーや体験型の展示が多くあります。

私たちは実験ショーを見たかったので、まずはショーの行われる4階へ。今回は液化窒素の実験をやっていました。それほど混んでなかったので、間近でゆっくり実験を見られました。わかりやすく面白く実験をしてくれるので、子どもだけでなく大人の私たちも楽しかったです。こういうことを通して理科などに、果ては勉強全体に興味を持ってくれたら・・・なんていう期待ももちろんあります。

実験ショーは他にも色々たくさんあり、時期によってもスケジュールが変わるみたいなので、何度行っても楽しめると思います。

実験ショーの近くには、巨大なシャボン玉を作れる装置があり、シャボン玉の中に入るような形でシャボン玉を作ることができます。実際やってみると、ちょっとした息の加減か静電気の影響(?)でシャボン玉が体に吸い付くように形が変わったりして、とっても面白かったです。

そのほか色々な展示がたくさんあるのですが、「イリュージョンA」という展示が面白かったです。ここは錯覚や錯視を自分の身をもって体験できるので、普段は全く意識することのない人間の脳や視覚の不思議さを実感できると思います。大人でも十分楽しめると思います。

子どもたちは「メカ」という展示のところに夢中でした。機械要素やそれを応用した大きな装置を体を使って体験できるのですが、ここからなかなか離れませんでした。

ほかにも見たい展示はたくさんあるのですが、こんな感じで子どもたちのペースに合わせて回っていたら半分くらい見ただけで閉館の時間になってしまいました。

まだまだ見たいものはたくさんあるので、ここは定期的に家族で行きたいと思いました。ちなみに売店には面白いお土産が色々売っていて、今回は宇宙食のアイスとカレーを買ってみました。どちらもおいしかったです♪

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:科学技術館
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧