ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

結いの丘まきのはらに行ってきました

投稿日:2011年11月12日 更新日:

今月19日にまちびらきをする“結いの丘まきのはら”に、先日見学に行ってきました。

近々まちびらきといっても、遠くから見る限りでは広々とした土地が広がり、まだ何もなさそうなのですが、近くに行ってみると早々と公園はできていたり、家の区画や道路が整備されていたりして、どうやらここに町ができるのだなというのがわかります。そして“結いの丘まきのはら”だけでなく、千葉ニュータウンの他の多くの町もこうして原野(?)を切り開いて作られていったのだなというのがわかり、ニュータウンの歴史を見ているようで面白かったです。

“結いの丘まきのはら”は、「エコと子育てに配慮した新しいまち」ということをコンセプトにしており、住宅地の中の道路を子どもが安全に過ごせるよう作るなど、子育てママには嬉しい配慮が様々あるようです。それに他にも古くからのニュータウンの住民の意見などを取り入れ、色々なアイデアが詰められているみたいです。いわば千葉ニュータウンの集大成の町、ということで、最後にできる分だけなんだかお得でいいですね。

ちなみに住宅地の中にすでにできている公園も、さすが最新、遊具も新しいだけでなくちょっと芸術的な雰囲気もただよっていたりしました。それに自然に年齢ごとに遊べるよう年齢に沿った遊具がさりげなく分けて置いてあったりして、かなり嬉しい配慮です。公園も進化するんですね~。

町の説明をしてくれた方の話を聞いているうちに、二人の子どもを育てている私としては、「なんだ、こっちにすれば良かった」なんて一瞬思いましたが、私が引っ越してきた時にはなかったのだから、今更後悔も何もないですね。まぁ自分が住むかどうかはともかく、同じニュータウンの中に素敵な町ができるのは嬉しいものです。

今はまだ町としての形になっていないこの場所が、これからどんな風に素敵に変わっていくのかとても楽しみです。そしてこれからますますニュータウンが盛り上がっていくといいなと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:結いの丘まきのはらに行ってきました
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧