ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

HOME > ラーバン生活宣言

親子マラソン

投稿日:2016年6月1日 更新日:

1月の記事に、2016年の目標として「親子マラソンに出たい!」ということを書きましたが、なんと早くもその目標を達成してしまいました!私としては今年一番の大きな目標だったのですが、2016年が始まってこんなすぐ叶うとは・・・嬉しい誤算です。

年始めの予定では、ちゃんと毎日走りこんで体力をつけてから親子マラソンに臨むつもりでした。

でもいかんせん、もともとマラソンがそれほど好きではない私。毎日少しずつ走ろうと思ったのに、冬の寒さに心がくじけ、いつしか走らなくなってしまいました(よくあるパターン)。

でも今年は親子マラソンに出たいからまた走らなきゃなーなんて思っていた矢先、たまたま親子マラソンのイベントを見つけ、練習していないけどどうにかなるだろうと思い、思い切って参加してみることにしたんです。そして実際どうにかなりました。

当日。幼稚園児の娘とペアでの参加。距離は1.5キロ。必ずペアでゴールしなければなりません。今日の目標はとりあえず娘の足を引っ張らないことだけ。

スタートラインに立った時は、走り切れるか本気でドキドキしました。そしていよいよスタート!!

びっくりしたことに、スタートから周りの親子はみんなかなりのスピードで走り始めるんです!同じくらいの子どもを連れた親子も多く、もっと遅いのかと思いきや、「嘘でしょ?!」って感じ。

しかも100メートルかそこいら走った時点で、早くも私は息切れ。この時点で参加したことを本当に後悔しました。

途中くじけそうになり、疲れて何度も歩きました。でもそのたびに私よりも体力があり、真面目な6歳の娘に励まされ(怒られ?)、また再び走り、そして疲れて歩く・・・を延々と繰り返しました。

そしてどうにかゴール!!しかもビリではなかった!!(ビリから数番目でしたが)

途中何度も歩いたものの、大人になってから初めてのマラソン大会でゴールできた満足感はかなりのものでした。そして「私もできるかも!」という自信にもなりました。

想像以上に満足感と爽快感のあるマラソン大会、またぜひ参加して、今度は走り切りたいと思います。

-

執筆者:

前後の記事
次の記事:
この記事:親子マラソン
前の記事:
ラーバン生活宣言の記事一覧