ちばにう通信

地域をつなぐ「月刊千葉ニュータウン」のサイトです。

介護の現場より

ウソつきは介護職の始まり?

2018/01/17   -

 佐伯 咲  「嘘つきは泥棒の始まり」ということわざにもあるように、多くの人は、幼い頃から嘘をつくことにまつわるアレゴリーやユーモアに富んだ言葉や物語に触れたり、良識ある大人に(時に厳しく)諭されなが …

現状維持バイアスについて①

2018/01/17   -

佐伯 咲  お昼時、デイサービスのフロアから、ご利用者様のSさんがスタッフに何かを力説している声が聞こえてきました。Sさんは、かねてより理論派として鳴らしている方です。 その様子をのぞきに行くと、お昼 …

no image

現状維持バイアスについて②

2017/12/17   -

「僕たちは一年ごと、ひと月ごと、一日ごとに齢を取っていく。時々僕は自分が一時間ごとに齢を取っていくような気さえする。そしてそれは真実なのだ」(村上春樹『風の歌を聴け』) 私たちは、多かれ少なかれ、日々 …

あれが噂のニューヨーカー

2017/10/16   -

佐伯 咲  まだ年末には大分早いですが、ベートーベンの交響曲第九番四楽章のテノールの歌い出しが、いつ聴いても「お風呂おーいで」に聴こえて仕方ありません。ということで今回は入浴のお話。 私の勤務する通所 …

みんな人間だもの

2017/09/16   -

人間本来の姿が「善」か「悪」か、ないしそのどちらでもないのかについては、孟子や荀子、あるいは告子辺りの時代から近現代に至るまで、飽くことなく論議がなされ続けているようです。それらの思想のどれにも共通し …

喪に出会うこと、携えること

2017/08/16   -

佐伯 咲  「事業所のパンフレットを刷新したいね」と現場のスタッフの中で話が持ち上がっています。それに取り掛かるべく、掲載するための写真をパソコンのフォルダから探していると、ついついずっと昔の写真まで …

レクリエーションを楽しむこと

2017/07/16   -

佐伯 咲 (「月刊千葉ニュータウン」2017年7月8日発行号所載)  施設系、居宅系のサービスを問わず、現場の介護職にとって、レクリエーションやイベントへの取り組みは、色々な意味合いにおいて大きな関心 …

シーシュポスにシンパシー

2017/06/16   -

佐伯 咲 (「月刊千葉ニュータウン」2017年6月10日発行号所載)  施設系の部門に勤務していた時の話です。 朝、出勤してナースステーションで夜勤帯の申し送り情報の収集やその日の入退所の確認をしてい …

日一日を安全・安楽に過ごしていただくために

2017/05/16   -

佐伯 咲 (「月刊千葉ニュータウン」2017年5月13日発行号所載)  「そのままでいいなんて簡単に言わないでよ。今のままを維持するのだって私には精一杯なんだから」(村上春樹著、『国境の南、太陽の西』 …

花は盛りに、月は隅なきをのみ見るものかは

2017/04/16   -

佐伯 咲 (「月刊千葉ニュータウン」2017年4月11日発行号所載)  はじめまして。印西市内にある老人福祉施設で、介護職員として日々せわしなく高齢者の方々のお世話をさせていただいております、佐伯咲と …